Mickey
出来ると思ってっも 出来ないと思っても いずれも正しい
Cafe

コーヒーの味や風味に大きな影響を与える要素

コーヒーの味は複雑で、地域ごとにさまざまなバリエーションが
存在します。
栽培方法や収穫時期、焙煎の度合いなども味に影響を与えます。
代表的なものは・・・

コロンビア: コロンビアは高品質なアラビカ種のコーヒーで有名です。標高の高い山岳地帯で栽培され、酸味と甘さのバランスが良く、フルーティーで芳醇な味わいが特徴です。

エチオピア: エチオピアはコーヒープランツの原産地とされ、多様なコーヒーの品種が存在します。エチオピアのコーヒーは花のような香り、ジャスミンやベリーの風味、酸味のある明るい味わいが特徴的です。

グアテマラ: グアテマラのコーヒーは、中程度から高い標高で栽培され、バランスの取れた酸味と甘みがあります。チョコレートやキャラメルのような風味も感じられます。

ケニア: ケニアのコーヒーは酸味が際立ち、明るくフルーティーな味わいがあります。ブラックカラントやワインのような風味が特徴的です。

コーヒー専門のお店に行くと説明書きが書いてあります。

いつも迷ってお店のおすすめを注文します。

通常コーヒーは生豆の状態で輸入されてお店で焙煎しますその時に豆を浅煎り、中煎り、

深煎りの種類で好みにあわせて煎ります。

豆の種類によって一番おいしい煎り方が決まります。

私も焙煎の体験講座に一度参加しました。

最初に生豆を決めて浅煎りと深煎りの2種類の焙煎を行いました。

エチオピアともう1種類何か? 

名前を思い出せませんが楽しかったことは覚えています。

気にするのは、焙煎温度と時間で豆がパチパチと”はぜる音”がします。

ほとんどお店の人の指示で私が焙煎の機械を操作するイメージです。

自分で焙煎したコーヒーはとても美味しかったです。

これからもコーヒーのことをもっと詳しく知りたいです。

私のお気に入りコーヒーはコロンビアです。

酸味と甘さのバランスが良く、フルーティーなところがお気に入りです。