Mickey
出来ると思ってっも 出来ないと思っても いずれも正しい
foreign-exchange

初心者のお助けグランビルの法則

米国の金融記者でチャート分析家のジョゼフ・E・グランビル氏が考案

移動平均線を利用したチャート分析理論で多くの人が使っています

グランビルの法則の4つの買いのポイントについて説明します

(1)移動平均線が下落から横ばいまたは上向きに方向が転換したのちに、価格が移動平均線

を下から上に突き抜けたら買いのポイントです

(2)移動平均線が上向きの状態で、価格が下落して移動平均線を下回ったのち、再度上昇し

て移動平均線を下から上に突き抜けたら押し目買いのポイントです

(3)移動平均線が上向きの状態で、価格が移動平均線の手前又は接触するも、移動平均線を

下抜けることなく価格が再度上昇したら買い増しのポイントです

(4)移動平均線が下向きの状態で、価格が移動平均線から大きく乖離して下落したときに逆

張りの反発を狙った短期の買いポイントです

グランビルの法則の4つの売りポイントについて説明します

5)移動平均線が上昇の後に横ばい又は下向き方向へ転換したのちに、価格が移動平均線を

上から下に突き抜けたしたら売りポイントです

(6)移動平均線が下向きの状態で、価格が下落して再度上昇して移動平均線を下から上に

突き抜けたら戻り売りのポイントです

(7)移動平均線が下向きの状態で、価格が上昇して移動平均線の手前で上げ止まり再度下落

したら売り乗せのポイントです

(8)移動平均線が上向きの状態で、価格が移動平均線から大きく乖離して上昇したら

反落を狙った短期の売りポイントです

乖離が大きい時に売り又は買いのポジションは逆張りのため危険です

全ての売り買いを行わず自分の得意な場所のみ売買を行うのがベスト

実際にリアルチャートでグランビルの法則を使うのも難しいです

点線の□の時だけ売買を行うのが良いかと思います