Mickey
出来ると思ってっも 出来ないと思っても いずれも正しい
foreign-exchange

FX投資の聖杯って有りますか?

トレンドフォロー戦略

トレンドフォロー戦略では、強力な上昇または下降トレンドに沿って取引を実施します。価格が上昇トレンドにある場合には、上昇トレンドが継続する限りロングポジションを保持します。逆に、価格が下降トレンドにある場合には、下降トレンドが継続する限りショートポジションを保持します。

ブレイクアウトトレード:価格が特定のレベルをブレイクすることによってトレンドが形成される可能性が高くなるという考えです、そのブレイクアウトポイントを利用して取引を行う手法です。上昇トレンドの場合には、価格が前回の高値を上回った時にロングポジションを取ります。下降トレンドの場合には、価格が前回の安値を下回った時にショートポジションを取ります。

サポートとレジスタンスを利用する

ブレイクアウト トレードでは、まずサポートラインとレジスタンスラインの価格帯レベルを確認します。サポートラインとは価格が下落している時に価格が反発する上昇する価格帯レベルであります。その価格帯をサポートラインと言います、レジスタンスラインは価格が上昇していると時に価格が上げどまり反発して再び下方向へ下降を始めるレベルの価格帯を言います。

移動平均線(Moving Average)を利用してトレードを行う。

移動平均線は、トレンドの方向性や価格のサポート・レジスタンスレベルを判断します。移動平均線の種類には、単純移動平均線(Simple Moving Average, SMA)と指数平滑移動平均線(Exponential Moving Average, EMA)の2つの種類があります。SMAは、指定した期間の価格の単純な平均を計算します。EMAは、最新の価格により重みを付けた平均を計算し、より最新のデータに重みを置く特徴があります。

実際のチャートをアップして説明を行いますので、暫くお待ちください。